STOCK展

Exhibition : Direction, Planning, Space Design

Client : MUJi
Date : 2 October - 19 October 2015
Organized by : MUJI IKEBUKURO SEIBU
Photo : Gottingham
Exhibition Graphic Design : Ken Okamoto

無印良品 池袋西武に隣接するSEIBU GALLERYにて、2015年10月2日(金)- 19 日(月)まで、企画展「STOCK展 − 気づきを、備える」を開催。企画・監修・会場構成を手掛けました。

「とるにたらないもの」「ひろったもの」「つかえないもの」を集めている人がいます。
ひとつだけでは価値が見えにくい物も、少しずつ集めていくと、いつかなにかの役に立つ糸口や知識となったり、その人にとってかけがえのない愛着が沸いたりします。
それぞれの参加者が、いつの日にかと備えた気づきの「STOCK」から、私たちにとって何が大切なのかを考え、これからの人と物のつきあい方を探る企画展です。

参加者
伊吹 航、Hender Scheme、大谷猶子、織咲 誠、黒木 晃(UTRECHT)、黒木啓介、KODAMA TOKI、小宮山雅子、 ジャスパー=フェレット(衣服生物学研究所)、杉本雅代、菅いずみ、髙橋邦実、髙橋 悠、刀根晶彦、トロッコ(阿部慎平・下山千絵)、永澤萬里野、西本良太 、蓮沼執太、林 雄司(デイリーポータルZ)、peater(ピーター) 、藤城成貴、マスオ、森川伸二、柳本浩市、山内良介、山野英之(TAKAIYAMA inc.)、 山本千織(chioben)、横井真一

特設サイト:STOCK展 - 気づきを備える