STOCK展

「STOCK 気づきを、備える」(MUJI BOOKS|良品計画)より出版

STOCK展|出版

"一見価値の見えない「とるにたらないもの」に価値が生まれる"体験が反響を呼び、シエスタハコダテOpen MUJIのSTOCK展に続き、良品計画(MUJI BOOKS)より出版されます。

2015年10月、無印良品 池袋西武に隣接する西武ギャラリーにて開催した企画展「STOCK展-気づきを、備える」では、13歳から76歳までの職業も異なる28名が普段から集めている「とるにたらないもの」30種類と解説を展示。収集する背景にある感情や記憶が反響を呼び、多くの来場者に共感いただきました。


この書籍は、STOCK展で体現した人と物のつきあい方、いつか役に立つ収集を知識のSTOCKとして位置付けています。とるにたらないものでも、集めていると文脈に気づき、発見する。 「気づきを、備える」の副題は、知識の糸口を備えることです。展覧会では収集に価値が生まれる瞬間の気づきがあったように、書籍も収集物の写真を観察して理由を推理した後に、解説文を読むと新たな気づきがあります。

また、江口宏志さん、菅俊一さん、矢野直子さんの寄稿文は、収集すること、STOCKとはなにかの「ものさし」として、読後に収集物を見ると、新たな視点に気づかされます。

参加者
伊吹 航、柏崎 亮(Hender Scheme)、大谷猶子、織咲 誠、黒木 晃(UTRECHT)、 黒木啓介、KODAMA TOKI 、小宮山雅子、ジャスパー=フェレット(衣服生物学研究所)、 杉本雅代、菅 いずみ、髙橋邦実、髙橋 悠、刀根晶彦、トロッコ(阿部慎平・下山千絵)、 永澤萬里野、西本良太、蓮沼執太、林 雄司(デイリーポータルZ)、 peater(ピーター)、藤城成貴、マスオ、森川伸二、柳本浩市、山内良介、 山野英之(TAKAIYAMA inc. )、山本千織(chioben)、横井真一

寄稿
「はじめに - 気づきを、備える」熊谷彰博
「収集は未知なる物への好奇心から生まれる」菅 俊一
「記憶と箱」矢野直子
「収集物の解説」 参加者28名
「STOCK展のSTOCK」熊谷彰博 、岡本 健、Gottingham
「STOCKのきらめき」江口宏志
「あとがき - 見えないもの」熊谷彰博

STOCK 気づきを、備える
編集・企画・構成:熊谷彰博
寄稿者:江口宏志、菅 俊一、矢野直子

デザイン:岡本 健、山中桃子
写真:Gottingham
印刷・製本:株式会社 山田写真製版所

制作・発行:株式会社 良品計画
B5判|112ページ
本体価格:1,300円+税|発売日:2017年6月

販売場所:MUJI BOOKS全店より発売
北海道:シエスタハコダテ
宮城:仙台ロフト
千葉:イオンモール木更津
東京:有楽町、アトレ恵比寿
京都:イオンモールKYOTO
大阪:グランフロント大阪、近鉄あべのハルカス
岡山:岡山ロッツ
広島:広島パルコ
福岡:MUJIキャナルシティ博多
熊本:COCOSA熊本下通
※ 在庫の有無については各店舗にお問い合わせください
※MUJIネットストアの販売は、準備中です。開始後にご案内します。